四角いダンボールだけではない

------

みなさんはダンボールというと四角いダンボールを思い浮かべませんか。
ダンボールといっても四角いダンボールだけをダンボールと呼ぶのではありません。
ダンボールの梱包などに使われるダンボール材もダンボールです。
ロール状になっているダンボール材のことですね。

ダンボールがドール状になっているアレですが一分間になんと4キロメートルものダンボールになるのだそうです。
ダンボールは容器として箱として使われることが多いのですが梱包材としてももちろん使われています。
パソコンなどの精密機器にダンボールは欠かせません。
衝撃に強いものダンボールの特徴ですからダンボールは電化製品などにも梱包材として使われています。

そして近年ではさらに四角いダンボールとしての箱型だけでなくハート型やクローバー型といったとてもポップな形のものも作られています。
薄いダンボールを用いてカラーダンボールなどで作られているこのダンボールはとてもダンボールには見えないものです。
ギフトなどに贈るととても良いですね。

ダンボールは四角いだけがダンボールではありません。
ダンボールはこれからももっと進化していくことでしょう。
もっと立体的な型をした箱もできるかもしれませんね。
丸いダンボールというものももう存在してるかもしれません。
日本の技術を用いればきっとできることでしょう。

Comments are closed.