市場で見かける風景

------

市場というと活気があってたくさんの人の声が響き、たくさんのダンボール箱や発砲スチロールや木箱が行き交ってる風景を思い浮かべませんか。

市場があるから私たちの食卓に食べ物が並びおいしいものが食べられるのですよね。

市場ではたくさんの食品たちが毎日運ばれてきます。
魚や肉、青果などそれぞれのブロックに分かれていて卸値が付き各スーパーなどに食品たちは買われていきます。

魚類以外はダンボールに入れられてることが多く毎日たくさんのダンボールが積み上げられ物によって分けられています。

特に青果はダンボールに入れられダンボールに商品名や野菜の名前や果物の名前が入ってるのをよく見かけます。
これは商品をわかりやすくしてくれて良いですよね。

市場で毎日どれだけのダンボールが使われているのでしょうか。
きっと想像よりももっともっとダンボールが使われているのでしょうが、それらは全部破棄されるのではなくリサイクルに出されることになります。

毎日たくさんのダンボールが必要だからこそリサイクルに出すということはとても大切なことですよね。
市場に使われてるダンボールたちもそのほとんどがリサイクルダンボールです。
リサイクルダンボールはダンボールから作られたもので古紙とともに作られたものですからエコですね。

Comments are closed.