ダンボールの強さ

------

日本のダンボールはとても丈夫だと言われています。
国際的に決められてる基準サイズがありますがその中でも日本はAフルートという厚みのサイズで作られてることが多く、それは一般的にみても丈夫なしっかりとしたダンボールです。

ダンボールの中にはイマイチ強度が足りないものもありコレってダンボールなの?と思うほどヘナヘナした作りだったりするダンボールも時にはありますがそれもダンボールとしてちゃんと活用されるダンボールで、そういった強度の弱いダンボールを必要とする企業もあるのです。

さらにもっと強度の高いダンボールを使いたいという場合はAフルートとBフルートというふたつの厚みのダンボールを合わせたダンボールを使ってABフルートやWフルートといったとても強度の強いダンボールもあります。

さらに強度の強い強化ダンボールといわれるAフルートが3層になってるダンボールもあるのです。
この強化ダンボールは空から物資を落としても潰れることがなく被災のときの物資輸送などにも役立ったと言われています。
強化ダンボールで作った家具はとても丈夫で人が乗っても大丈夫なほどの木材にも負けない家具を作ることができます。

ダンボールの強さはいろいろな種類があり、その用途によって様々です。

Comments are closed.